« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月27日

イノイエ君

Image

暑さに耐えられず家でゴロゴロしながら、やっとBlogの整備をしました。

Google+の写真置場は不評だったので、新しいのだけちょっとniftyの画像蔵に移動。ついでにPCのサルベージしたデータにあったイノイエ君のラクガキをUP。
井家二郎範方は加賀国住人で、現在の津幡あたりの出身。源平盛衰記の「北国所々合戦事」で

加賀国住人井家二郎範方は17騎の勢で根上の松(東は沼、西は海で道狭く逃げ場がない場所)あたりまで11度戦うが、大勢に取り囲まれてついに討たれる。

と、壮絶に戦っています。
ネアガリの松は砂丘になっていて敵を足止めするのに適所っぽく、ここで燧城退却組(ハヤシトガシと仲間達)を逃がすために踏みとどまって殿(しんがり)を務めた井家がついには討たれる、というのがもう、

「オマエ等オレの分まで頑張れよな!」

って見送る声の聞こえて来るような気さえしてきます。

Image_2
写真は去年訪ねた根上の松。

イノイエ君がそんなに懸命に守ったくらいだから、北国武士団は仲が良かったんだと思いたい!せめて妄想の中だけでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月16日

奈良の春日の




奈良の親戚に用事がありまして、ちょっと奈良に行ってきました、
日帰りで時間もあまりなかったので、東大寺に行って公園をブラブラしたくらいですが。

ヤバい!奈良といえば炎上!東大寺といえば「奈良炎上」しちゃったとこですよ!
と、無礼きわまりないテンション高めで見学。

東大寺大仏殿には、重衡さんが燃やしてしまった元の大仏殿の模型が飾ってありました。



そもそも南都の大衆だって瀬尾っちの丸腰の兵の首を猿沢の池に並べたのもいけないんだから、仏道の徒らしく重衡さんを助命するべきだったと思うよ、ボカァね。

そんな妄想をしていると、大仏様の蓮台に創建当時の部分が残っていたりするのも生々しく感じました。

本当は「南都焼討ち」興福寺や猿沢池にも行きたかったのですが、時間的に無理だったのでまたの機会に訪れたいと心に誓いました!




その後、春日大社の入口で力尽き、あえなくトンボ帰りしました。
奈良、やっぱ良いですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »